photos

6)目でも耳でも感動を

6)目でも耳でも感動を

思い出をアルバムとして振り返るのも、またいいかもしれませんが、映像作品となると動画となりその思い出のシーンに相応しい音楽をつけることができますね。

ただ写真を見ているよりもぐっと、ストーリー性を増すので思い出の中に引きこまれるような感覚になります。

式のゲスト様全員に、一度に飽きが来ないようにお二人の生い立ちをご紹介するのに最も適しているのがプロフィールビデオでしょう。

ただアルバムとして挙式中に見るのはどうしても適当なものになってしまいますが、スクリーンに映し出され音楽をつけて盛り上げたものは目でも耳でも楽しいものとなります。

あとで友人に会った時も、あの時の写真よかったよ!と会話の中に出るように印象強く残るものとなるでしょう。

コミカルなもの、エレガントなもの、しっとりとしたもの、様々な演出な中で流れる作品はゲスト様を飽きさせないだけではなく、ご両親に最も響く作品となります。

育児に携わっていた思い出が、お子様の手で素敵な映像作品にまとめられているというのは、いままで大事に育ててきてくれたご両親の胸にジーンとくるものとなるでしょう!

写真だけではなく、写真の思い出を更に深くしてくれるような音楽をつける、それがプロフィールビデオでできる演出となっております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *