4)終盤にも使える

4)終盤にも使える

結婚式はゲスト様をお呼びする場合、新郎新婦各々の交友関係から呼ぶことになりますので、当然ながらご夫婦のどちらかは知っているものの初めてお会いする方もいらっしゃるかと思います。

友人関係、会社関係、親族、その場で初めてお会いし、初めての交友を行えるのが披露宴中というのも少なくありません。お酒をすすめる機会、記念写真を撮る機会と、新郎新婦と交友する時間は多々あります。

初めて人柄に触れて、そのあとに見るプロフィールビデオはまた違う印象を与えます。

終盤のシメとして使用するプロフィールビデオは新郎新婦の人柄にまず直接触れてから見るものとなりますので、少しくだけた感じで見れるものに変わるのではないでしょうか。

新郎新婦側としても、プロフィールビデオの最後にいれるメッセージにはゲスト様への感謝の気持ちを入れることができます。

遠方から都合をつけて駆けつけてくださった方もいるでしょう。

お祝い来てくださった方々への心からの感謝の言葉をコメントとして上映する演出は、結婚式を一つの物語として締めるような、特別な印象を与えるでしょう。

お色直し後だけでなく、プロフィールビデオはゲスト様への感謝にも用いることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *